出張封印(丁種封印)を松戸市の行政書士が行います

出張封印(丁種封印)を松戸市の行政書士が行います

千葉県松戸市の行政書士山田涼太事務所では、普通車のナンバーに出張封印(丁種封印)も可能です。

お客様はお車を陸運局に持ち込むことなく、車庫など保管場所でナンバーの取付が可能となります。
また、事前の相談で土日や夜間の作業も可能(オプション料金)になります。
このため個人のお客様にも、県内県外問わず全国各地のディーラー・業者様にも非常にメリットの大きなサービスです。

丁種封印権で出張封印をする場合、行政書士による新規・移転・変更業務が発生した場合など一定の条件があります。
まずはお問合せください。

全国の丁種会員の行政書士の方は、最後に再々委託のお知らせがあります。

出張封印(丁種封印)の料金(税込)

出張封印(丁種封印)の作業可能地域と料金は以下の通りです。

松戸市、流山市、鎌ヶ谷市、船橋市、柏市、市川市、印西市、白井市
我孫子市、浦安市、成田市、佐倉市、野田市、八千代氏、習志野市
11,000円
出張封印(丁種封印)の作業可能地域と料金

上記は出張封印報酬のみ。
登録等業務報酬やナンバー代など諸経費別となります。

※別途オプション 営業時間外取付:+2,200円 土日祝日対応:+2,200円

必要なもの・手順

ご依頼いただく車の各手続き書類に加えて、前後のナンバープレート2枚セットをお送りください。
※一部、ボートトレーラーなど後部1枚だけのものは1枚

車の手続きが完了時に、ナンバーと封印を受領します。
その後、ご依頼者様のご希望日時に新ナンバーを持って封印に伺います。

当日は車の車台番号打刻位置が分かる方が立会人となってください。
シャッター付き車庫などは開けていただき、ナンバー取付け・封印時には立会人の方に状態を確認していただきます。

出張封印(丁種封印)ができない場合

乙種・丙種の封印権で封印が可能な車
コーションプレートではなく車体フレーム等への車台番号打刻が確認できていない車
出張時に立ち入れない保管場所の車

上記は出張封印(丁種封印)できません。

出張封印(丁種封印)のメリットがある具体例

県外、遠方のディーラー・業者様が千葉県のユーザーに車両を販売した

車庫証明代行 → 登録代行・ナンバー・封印受領 → 書類・ナンバー・封印を提携丁種会員行政書士に送付 → 車両保管場所にて提携丁種会員行政書士が封印

千葉県のディーラー・業者様が県外のユーザーに車両を販売した

提携丁種会員行政書士による車庫証明・登録・封印受領 → 当事務所が千葉県の上記対応地域にて封印

一般の個人・事業者の方

平日日中に陸運局へ行けない
仮ナンバー取得、陸運局手続き、ガソリン代人件費など手間とコストを削減したい
仮ナンバー状態での移動というリスクを取りたくない
複数台まとめて手続きしたい

こういった場合、出張封印(丁種封印)をご活用いただく事にメリットがあるかと思います。

他地域の丁種会員行政書士の方へ(再々委託)

他地域の丁種会員行政書士の方、当事務所と協力していただけないでしょうか?
再々委託の確約書取り交わし、業務依頼させていただける方を募集しております。
ご依頼をいただける場合の報酬額はご相談ください。

出張封印(丁種封印)のご依頼・お問合せ

出張封印(丁種封印)のご依頼・お問合せはメールフォームまたはお電話(070-8904-4024)からお気軽にお問合せください。