松戸市の行政書士山田涼太事務所

車庫証明ってお金かかるの?自分でやる時と代行依頼時の費用を比較

車庫証明ってお金かかるの?自分でやる時と代行依頼時の費用を比較

車庫証明にかかるお金が知りたい人

車を買ったから車庫証明を取らなくちゃ。
自分でやると代行の手間賃が抑えられるけど、実際いくらくらい違うんだろう?
結構かんたんだって聞くけど、手間と費用の兼ね合いで決めたいよな~

こんな方に向けた記事になっています。
筆者は行政書士として千葉県北西部の車庫証明申請の代行をしてたりします。
記事の最後の方で業務ページを紹介しておきます。
ざっくりと必要書類や流れ、対応地域の方なら管轄や電話番号を調べるのにも使えるので、ぜひチェックしてみてください。

それでは説明していきますね。

だいたい1万円前後違う

結論です。だいたい1万円前後違ってきます。

自分でやると証紙代で大体2,700円前後(地域により差あり)
行政書士に代行を依頼すると、この証紙代にプラス1万円前後の報酬が乗ることが多いでしょう。

もちろん、管轄警察署の近くだったり、安く件数を扱うのが得意な事務所もありますので探してみると代行報酬の方は抑えられますね。

ただこれは一番多いパターン「申請書・添付書類は自分で作成」という時です。

  • 完全に自分でやる
  • 提出受領を行政書士に依頼する
  • 出来る限り人に任せたい

という希望によって当然変わってきます。
指示された書類を集めてハンコ押して送付、あとはおまかせ…というパターンではさらに5,000円前後追加になることが多いと思います。

費用以外に違う部分は?

それでは費用以外に違う部分はなんでしょうか?
平日に2回休めるかどうかが一番大きいと思います。

自分でやる場合は、申請書の作成や添付書類を収集し、平日に提出。
さらに受領できる日が来たらまた平日に休んで受領、という流れになります。

ここは行政書士に頼むと、負担が少なく済みますね。。
平日夜や週末に書類を書き、揃え、平日の日中に警察署へ。
これを行政書士に依頼すれば、平日に休む必要はありません。
もしくは、せっかくの休みなので買い物やレジャーなど他の事に使っても良いですよね。

費用以外には上記のような違いがあると思います。

車庫証明は難しいの?

車庫証明の手続きは難しいのかというと、そうでもありません。
平日に休みが取りやすい方でしたら、調べてチャレンジしてみても良いと思います。

参考までに千葉県での必要書類や、松戸市での取り方の流れなどを書いた記事があるのでチェックしてみてください。

手間を考えると代行もあり

平日2回も休みを取って、警察署へ行くことを考えたら代行という手もアリだと思います。
全国の行政書士が日々警察署へ走っていると思いますので、近くの行政書士をぜひ探してみてください。

千葉県北西部付近でしたら、当事務所でも対応できますので以下の業務ページをご覧ください。
ざっくり書類や流れ、管轄や電話番号を調べるのにも適したページになっていると思います。

車庫証明にかかるお金を比較まとめ

車庫証明にかかるお金を比較してみましたが、まとめると

  • 自分でやっても最低2,700円前後+平日2回休みが必要
  • 行政書士への依頼では大体上記に+1万円前後が多い

こんな感じです。

少しでも参考になっていたらうれしいです。
他にも車庫証明について記事を書いていますので、ぜひ読んでいってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ


【失敗談です…】

自動車保険を選ぶとき、人気ランキングを見る → 1社ずつ見積もりを出す
という手順って結構な時間がかかりますよね。私はやりました…

今は 『保険の窓口 インズウェブ』 とか、 保険スクエアbang! とか普通に人気の保険会社含めた無料一括見積があるので、結局そっちを選べば時間の節約になるんですよね。
車庫証明や自動車登録の流れから、保険料が気になる方向けです。