バレンタイン100キロ走行。登録→車庫→封印→登録→車庫→車庫…

バレンタイン100キロ走行。登録→車庫→封印→登録→車庫→車庫…

ありがたいことに、忙しくさせていただく事が増えてきました。
しかしまだまだ広く業務をお受けしての忙しさ。
移動時間ばかりで結構時間はシビアです。

今回の走行距離は100キロを超えました。
朝9時から

  • 習志野運輸支局で登録
  • 行徳警察署で車庫証明
  • お客様指定場所でナンバー取付け・封印
  • 東京運輸支局で登録
  • 松戸警察署で車庫証明
  • 柏警察署で車庫証明

という流れ。

行徳警察署


行徳警察署では、窓口の方がやはり新人さんなのか上司に熱心な指導を受けていました…
車庫証明待ちの人が居るにもかかわらず(笑)

しかし、しっかり判断して貰わねば本来通る申請も通らなくなります。
行政窓口も我々行政書士も、基本的には協力関係ですから適正でスムーズな事務処理のために関わる全員で学んでいきたいですね。

お客様の車両へ封印

休む暇もなくお客様の指定場所へお伺いし、ナンバー装着と封印作業です。
今回のお車はメルセデスベンツCLS450でした。

ナンバー交付の際には新品のボルトも貰えるのですが、もともとついていたボルト。
メルセデスベンツの純正ナンバーボルト、ステンレス製なんです…!

運輸支局のものはスチールなので、明らかに純正の方が良質です。
今回はお客様にその旨をお伝えしたところ、ご了承いただけましたので多少の小傷や使用感はあるもののステンレス製のベンツ純正を再利用しました。

東京運輸支局

続いて東京運輸支局で登録です。
登録窓口はスピーディ、トイレはキレイ、税申告の建物がなんだかちょっと時間がかかる…っていう印象です。

ちょっと3階の運輸部門で運送業許可について聞いてみた事もあったのですが、すぐ呼ばれてしまい次の機会へとなりました。

戻ってきました松戸

松戸署に付いたのは14時過ぎ。
滞在はものの数分でした。
すでに申請済の車庫証明は、受領のみの場合待ち時間を考慮しなければ数分で終わる事が多いです。
平日に1回だけ休めそう、という方で時間を優先したい方は申請のみ。
支払い報酬を減らしたい方は受領のみ、を行政書士に依頼するとお得かも知れませんよ~。

夕日を浴びる柏署

今回最後の仕事は柏署での車庫証明です。
もう光がオレンジです。

一日中走り回って最後の場所、何事もなく間に合った~と安堵します。
…実際は、これから事務所に戻って書類の整理や請求書の発行など雑務だらけなんですが💦

こんな感じでタフに機動力を活かして日々駆け回っております。
車庫証明・自動車登録のご依頼はぜひ当事務所へ♪